*

資格

ケアマネ試験についての豆知識

ケアマネの試験は年一回行われます。この試験は公的資格につながるものです。ケアマネの試験は年々合格者の数が減り、合格する事が難しくなりつつあります。

 

ケアマネ試験に合格してもすぐにそれになる事は出来ないです。

 

その後に実施される講習を受けるというノルマを達成してようやくケアマネになる事が出来ます。

 

昨今、ケアマネの数は飽和状態にあります。そのため、試験では合格者を絞り込む傾向が強くなっています。


この試験は複数の選択肢を解答しなければならない問題が多いです。そのため、その問題で一部でも間違えると得点がないという状況に直面する人がたくさんいます。より正確な知識や情報がたくさんあった方が有利です。


これは受かるまで何度も受ける事が可能です。日ごろからコツコツと学習を続けていれば合格出来る可能性が高いものです。


ケアマネの試験は介護福祉士、社会福祉士がさらなるスキルアップ、キャリアアップを目指すために受験するケースが少なくないです。


決して簡単なものではないですが、計画を立てしっかりと勉強をしていれば合格出来るテストです。難易度、合格率は受ける人にとって難しいものになっていますが、勉強をまじめにすれば合格しやすいものです。