*

美肌

まつげは、増量するといいです

まつげカールも常識となってきた時代ですし、カールや、増量する等、長さにこだわる必要もあります。まつげ一つで顔の印象が変わるし、目元の印象が素敵に変身します。

 

よって、色々と施術する必要があります。最近では、簡単なプチ整形で綺麗なまつげが完成する時代となっております。まつげを増殖する等、サロンによっては、永久的なまつげを増やす方法もあります。

 

勿論、体質によって、可能な範囲により、施術も簡単にできるようになりました。とても違和感なくすぐにできる施術が多いです。

 

しかも、簡単な施術で、目元のインパクトや目元の印象を替えるのが簡単です。まつげで目元の印象が変わるので不思議です。実際に施術してみるとわかりやすいです。

 

現状のまつげを活かしながら、増量させるケアプロストだと自然で馴染み深いものがあって良いかと感じます。色々とサロンでは、施術できるコースも揃ってますし、サロンでは、色々とコースが充実しており、実用的で安全、安心できるコースが充実しています。

 

 

 


恋の価値観

恋は盲目ですよね? 

親から押し付けられた結婚より若干良いといった程度ですよね? 

 

恋愛って病気のような状態であるとさんまか誰か言っていた気がします。 

私も同感です。 

 

透輝の滴にお金をかける女性と、リアップにお金をかける男性という、もともと価値観が違う2人が毎日顔を合わせるのです。 

一時的にムラムラしてそれに後付けで結婚する人も多いでしょう。 

お互いが歳をとり、ヨボヨボになっても同じ部屋にいれるのか? 

 

うまくいく場合も多いですが、うまくいかない場合も最近は増えたようです。 

女性の社会進出により、永遠にDV耐えなくてはならないという状態は免れつつあるのかなと思います。 

 

しかし、同じく女性の社会進出によりすれ違いが増えたのもまた真実でしょう。男性より収入が多い場合は、男性がかなり辛抱せねばならず、うまくストレスをコントロール出来れば問題ないですが、ストレスが男性のキャパシティを超えた場合は、あらゆる問題が起きて当然です。 

 

女性が年収1000万で男性が500万だとします。女性は生活水準を落としたくないので、バリバリ仕事します。男性もそんなに悪くはないけど良いとはとても言えない。 

発言力はだんだん弱くなり、ストレスが溜まります。 

 

女性は凄く柔らかくプレッシャーを掛けます。「無理しない程度でも良いからもうちょっと頑張ってね。」 

男性「うん。わかった…」言われなくてもわかっているし、既に頑張っています。 

 

これ以上か?これ以上頑張れと言っているのか?何をすれば、何をすれば良いんだ?そもそも俺の収入は結婚前に、言ってたはず。 

 

女性は出産を拒みます。収入が激減し、またもとのポジションに戻れるのか保証がないからです。会社の約束が信じられる訳がないでしょう。 

 

男性は思います。何のために彼女と結婚したのだろう。 

 

 

幸せな家庭を慎ましく築くつもりだったのに、妻は金の亡者となり、俺にプレッシャーをかける。おまけに子供も要らないと言っている。金と子供どっちが大事なんだ?イヤ確かに子供は、金がかかるなぁ。 

 

 

あーもうなんか嫌になってきたなぁ。 

 

 

それでも毎日帰ってくる旦那さんは偉いと思います。 

 

 

女性の社会進出ってメリット少なくないですか? 

結婚して子供が出来るのに造らない夫婦は私は無責任だと思います。 

 

それと、私は前からよく書いていますが、仕事が出来る女性がそうでもない男性の仕事を奪うという現実があります。すると各世帯の収入格差が拡大しますよね? 

 

転職に失敗して契約社員の男性の世帯と有名大学からそのまま有名企業に就職が成功し尚且つ旦那も一流企業の社員である場合、世帯間収入格差は1000万を超える可能性が高いです。契約社員の世帯は私と同じ貧困層にあたります。 

 

これが日本が抱えているあらたな病巣です。 

 

キャリアウーマンが日本を壊しているのです。 

 

すみません。一生懸命勉強も仕事も頑張って来たのに… 

 

しかし、それが現実です。 

 

あなたが女性ならあなたの息子の嫁の収入が息子の収入のダブルスコアだったら、息子は大丈夫かな?って思いませんか? 

大丈夫な場合もあると思いますが、プライドをもって家族の大黒柱として責任を果たさせたいならその結婚は反対こそしないけど、賛成は出来ないといったところじゃないですか? 

 

そしたらあなたの旦那さん候補も同じなのです。 

 

子供が日本国には必要です。 

是非とも幸せな家庭を築いてください。